海老名でスマホ修理を考えている方へ

海老名にはスマホ修理のお店がいくつもあります。一概にスマホ修理と言っても、Android専門店だったりiPhone専門店だったりしますし、中にはスマホの年代によっては修理を受け付けていないお店も存在します。どのお店を選べばいいか分からない方は事前に電話するか、ホームページから問い合わせてみましょう。問い合わせ内容は、どのOSを受け付けているか、機種やおおよその修理代金、修理内容を聞きます。

修理代金はお店によってバラバラです。24時間修理を受け付けているお店もありますが、日中しか空いていないお店と比べて人件費がかかるので若干高くなる傾向にあります。ただし、極端に高くなるわけではありませんし、日中は仕事でいけない方に支持されています。また、お店によっては得意不得意があることがあるので、問い合わせ時に聞いておきましょう。

中には不得意な箇所も修理を受け付けているお店がありますが、SNSやブログなどで口コミが書かれていない限り分かりません。海老名は15万人も住んでいる都市で、長く続いているお店もそれなりにあります。長く続いているお店は利用者数も多い傾向にあるため、迷っている方はホームページを見て創業年を確認してみるのも1つの手です。スマホ修理にはさまざまな部品が必要です。

特にカメラ周辺機器や半導体には多くの部品が必要になり、機種によっては同じ個所の修理が多く部品が満足に供給されていないことがあります。一部の部品は他メーカーの部品を使ったり、同じメーカーでも過去の機種の部品を流用したりするお店がありますが、スマホにリコールがあった場合にメーカーがリコール対応を受け付けない事例が存在します。スマホを預ける前に、修理箇所に使うパーツは同じ機種の純正部品かどうか確認しましょう。スマホは精密機械です。

修理が終わって受け取ったら終わりではありません。スマホは外装パーツが緻密に組み合わさっており、中に水やホコリが入らないようになっています。ディスプレイやカメラレンズ以外、作業中に水やホコリが入っていないか確認する方法はないので、数日間使って動作に問題があったら修理したお店に問い合わせてみましょう。海老名はスマホの部品を作っている会社が多くあります。

部品の供給はいい方ですが、古い機種は部品単価が上がっていたり、部品そのものが少なく再修理は有料のところもあります。中には無料保証を掲げているお店もあるので、スマホを預ける前に保証があるか確認するか、不具合が起こった場合に無料で修理してもらえるか調べることをおすすめします。海老名でスマホ修理のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*